少ない資金で始めてみよう!

ETFには、「少ない資金からでも始められる」というメリットもありますが、投資を始める人の中には、「私は大きな資金を用意できるので、最初から大きめに取引したいと思います」と言う人がいるんですね。

もちろん、どれくらいの規模で投資を始めるかは個人の自由なのですが、私の個人的なアドバイスを言うと、「最初は少ない資金から始めた方が有利」ということになります。

ETFは、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数に連動して値が動きます。この仕組みが初心者でも非常に分かりやすいため、FXや株式投資ほどに「しっかりと勉強してから始める」という必要はないかもしれません。しかし、ETFも立派な「投資」です。リスクもちゃんと存在しているんですね。

したがって、「ETFは簡単だから最初から大きく投資をする」というのは、広い意味で「投資をなめている」ということになるんですよ。うまく利益が出れば問題ありませんが、そこで大きな損失に結び付いたとしても、投資は自己責任であるため、まさに「投資を甘く見た結果」ということになってしまうんですね。
ですので、まずは少ない資金で初めて、ETFがどのような投資なのかをしっかりと見極めてください。

そして、ある程度慣れた時点で、少しずつ規模を大きくしていけばいいのです。投資には根気も必要です。焦ったところで失敗するのは目に見えています。「少しずつ利益を重ねる」という、現実的な目線を持って取引できるようになっておきましょう。

海外ETFの初心者向け人気証券会社 BEST3
1位: 使いやすさで人気NO1!楽天証券
2位: 総合力ならマネックス証券
3位: 根強い人気!SBI証券

関連エントリー

 
Copyright © 2010 海外ETFの配当や手数料ってどうなの?ETF初心者入門講座. All rights reserved