ETFはコストが安い!

ETFが注目される理由はたくさんあるのですが、「取引コストを低く抑えられる」というのも、注目を集める大きな要因の1つですね。ETFは、基本的には一種の投資信託と考えて間違いないのですが、一般的な投資信託と比較しても、コストをかなり安く抑えられるんですよ。

ETFには、「少ない資金からでも始められる」というメリットもありますが、少ない資金で始めるなら、ぜひ取引コストを低く抑えておきましょう。たとえば、1回の売買コストが「100円」必要だったとします。

あなたが出資した金額が「100万円」であった場合、「資金に対するコストの割合」は「0.01%」ということになりますよね。これなら手数料を気にすることなくバンバン取引できそうです。

なにせ、1回の取引で「0.01%以上」の利益を手にすれば、コストが利益を圧迫することはありませんから。一方、あなたの資金が「1万円」だった場合、資金に対するコストの割合は「1%」ということになり、1回の取引で「1%以上の利回り」を実現させないと、「コスト損」ということになってしまいます。

「1%」は小さな数字に見えるかもしれませんが、もともと利回りがそれほど高くないETFにとってはかなりの「高い壁」になってしまうのです。

いかがですか?ETFは少ない資金からでも始められますが、少ない資金である以上、取引コストを徹底的に抑えることが大切なんですね。したがって、コストを大幅に抑えられるETFが大注目されているというわけです。

海外ETFの初心者向け人気証券会社 BEST3
1位: 使いやすさで人気NO1!楽天証券
2位: 総合力ならマネックス証券
3位: 根強い人気!SBI証券

関連エントリー

 
Copyright © 2010 海外ETFの配当や手数料ってどうなの?ETF初心者入門講座. All rights reserved